ギー岡が福島ゲームジャムの岡山サテライト会場(夜間部)になりました。

cropped-FGJ2015_HeaderImage

開催されてから1ヶ月以上経っているのですがご報告。

先日福島ゲームジャムの岡山サテライト会場(夜間部)としてギー岡の共用スペースを提供させて頂きました。
ゲームジャム福島NPO法人IGDA日本が毎年開催している東北大震災の復興に寄与することを目的としたゲーム開発イベント(ハッカソン)です。
メイン会場の福島を中心にスイス・アメリカ・台湾・チリ・日本の5カ国10拠点で一斉に行われておりかなり大規模です。
震災復興を応援しようというコンセプトのもとにこれだけの国のゲーム開発者が集まってくれることだけでも感動です。。

深夜2時頃には日本から海外のサテライト会場をSkypeでインタビューしたりしてました。
しかもそのインタビュアーはギー岡にいたという…!(回線状況悪くなったらどうしようとか少しヒヤヒヤ)

そしてなんとなんとギー岡の住人もチームメンバーとして加わっていた「わしらバルーンキャッチャー」(個人的にこのタイトル好きw)がとても高い評価を受けUnity賞を受賞し先日の東京ゲームショウにも展示されたそうです!

イヤー素晴らしい!
プレイ動画はこちらです。
これを2日で作るってスゴい…(しかも岡山会場は時間制限や回線状況など開発条件があまり良くなくかなり厳しい戦いだったようです…)
ちなみにUFOキャッチャーですくっている人形は福島県の子供達が書いた絵をもとに作られてるんです!
これ子供達喜ぶだろうな〜。

福島ゲームジャム 2015 – Togetterまとめ
福島ゲームジャム 2015 岡山会場まとめ – Togetterまとめ

まだ公式発表されていないようですが、近日中に今回の岡山会場の実行委員と行政とが連携したゲーム開発イベントが岡山で開催されるらしく、この調子でいろいろ岡山のITまわりが盛り上がっていってくれるといいですね。
※既に公式発表されている模様 ゲームジャム高梁2015

ギー岡も頑張らなければ!ということでギークハウス岡山では最近月1ペース(目標)で複数のギークハウスをウェブカメラでつないで合同でもくもく会を行っております。
次回は10月25日(日)に開催予定です。ご都合の会う方は全国のギークたちと一緒にもくもくしましょう!
イベントページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です